スマートフォンを使った低価格動画制作サービスについて

デジタルサイネージ(動画・写真を使った電子看板)が日本でそれほど普及しない原因の一つに流すコンテンツの制作費用が高額になるという理由が有ります。確かに流すコンテンツ制作に数万円から数十万もかかれば頻繁にコンテンツを制作する訳にもいきません。例えば季節ごとに新商品が出るファッション関係となると特に小規模の店舗では中々対応するのも難しいのではと思います。

調べてみると、日本でスマートフォンを使った低価格の動画コンテンツ制作サービスを提供している会社が何社かあります。例えば以下の2社です。

■グロウ・ムービージャパン

http://www.growmovie-jp.com/index.htm

■FastVideo

http://fast-video.com/index.html

こういった会社のサービスがもっと認知され普及すれば、スマートフォンを使った動画・電子広告が普及していくのではないかと思います。何せスマートフォンの動画は画質だけをみれば、何十万円する業務用カメラと比べてもそれほど遜色ないのですから。活かさないとホントもったいないです。

2018年06月24日